IMG_6958-2 2.jpg

一人で思い悩んだとき

重い一歩を踏み出すため、再び旅に出る

差別や偏見なんて一切ない、ピュアな視点で歩み始めると

風の音が最高のBGMに変わり、答えなんて風に吹かれるくらいが丁度いいと思えてくる

バックボーンを知らない者同士が、嗅覚だけを頼りに集まり、自然に絆を築いていたり

それは、ときに血の繋がりよりも大切に感じるのだから、不思議だ

KAJA
“LET’S GO”という掛け声を表す名を冠した、コミュニティブランド

大阪・西成を拠点に活動を続けていた、ガレージサーフショップに端を発する

その創業者を中心に、背景の異なる人たちが集まり、輪が広がっていく

人生を共に旅する服

いずれ消費されてしまうものに、価値はあるのだろうか
どこまでも BASIC

気づけば毎日着ていて、生きていくなかで刻まれる陰影が、染みつくものがいい

KAJAというコミュニティが、まだ見ぬ旅先の“衣”場所になることを願って

明日も、新しい出会いがあることに

感謝